記憶屋

「記憶屋」読みました。

織守きょうやさんの小説です。

忘れたい記憶を食べてくれる怪物の話。

ホラーだけど、
家族、好きな人、友人への愛が溢れた作品です。

一生片思いなのかなー
両想いになって欲しいなー
と願わずにはいられないです。