読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このやり方が正しいという人は自分を苦しめていることに気づいていないのかな

設計書を書いているときな土に「前からこうやっているからこうするべき」と言ってこだわっている人と結構出会います。なにかの理由があってそうしているのであればいいのですが、理由はなくて最初にただなんとなく決めたことがルールになっていたりします。そのあまり重要ではないルールを守ろうとすると時間がかかり過ぎてしまったり、手間がかかり過ぎてしまうようなときは、私は嫌われるのを覚悟でルールを潰しにかかります。そういう小さな無駄の時間の積み重ねが無駄な残業を招いていることに気づかない人はたくさんいます。

私ももっと年を重ねて自分が決めたあまり重要でないルールを変えようとする人が現れても受け入れることができるように気をつけようと思います。