読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラミングの必修化って必要?

小学校でもプログラミングを必修化するという話があるのですが、私は本当にそれが必要なのか疑問に感じます。

プログラミングはロジックの積み重ねで完成するので、私は国語などの考え方を学ぶ授業を充実する方が良いと思っています。プログラミング言語の習得はもう少し大きくなってからでもいいと思いますし、必修ではなく選択でいいのではないかと思います。

そもそもプログラミングを正しく教えることができる人ってそんなにいないような気がします。それにプログラミングからよりもコンピューターはなぜ動くのかなどのソフトウエア工学的なことをまず学んで欲しいです。小手先ではなく本質を学べる授業になるよう願います。