読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

資格試験の勉強には注意が必要

この資格を持っておけば就職、転職に有利という謳い文句で、ある資格がアピールされていたとして、そのまま受け入れて勉強を始めるのは注意が必要です。

私もそのたぐいの言葉をそのまま受け入れて、資格を取得しましたが転職のときにはあまり関係がありませんでした。

資格試験は年に受験できる回数が決まっていて、ある程度の時間を勉強に割く必要があります。それにもかかわらず資格を取得しても勉強したことはすぐに忘れてしまうことが多いです。それは問題を回答するために答えを暗記したりテクニックを磨いたりすることだけに終始しているからだと思います。資格取得は目標ではなくて、その資格を取得できる知識やスキルを身につけることが本当の目的だと思います。

なので、資格取得に取り組むよりも自分が目指したい方向が決まっているならば、その勉強を本を読むなり、手を動かすなりして身につけた方がコストパフォーマンスはいいと思います。

でも、「資格なんて」と言って入門編の資格を持っていない人は総体的にみてスキルが低いように見えます。たぶん、それは資格がどうこうではなくて成長しようとする意識が低いひとが多いのだと思っています。