読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低所得者向けに空き家を活用

来年から自治体に許可で所持する空き家を低所得者向けに貸し出すことができるようになるようです。

入居者や所持者にも補助金がでるようです。

でも、低所得者向けというのが引っ掛かります。

もちろん真面目に働いても稼げない人を救うのは良いことだと思います。

でも、滞納をしてもなんとも思わない人って結構いるんです。

昔、滞納者の集金をする仕事をしたことがありましたが、あの手この手でお金を払わない人たちにいっぱい会いました。

約束はまったく守ってくれないです。

この施策の家賃を所有者が集金する仕組みになっていたら貸そうと考えている人は考えた方がいいです。

少しでもお金になればいいという気持ちでは後悔するかもしれません。

集金ってエネルギーを使います。

たちの悪い人の家に集金に行くのは嫌です。

パチンコなんかに使って、家賃を払わない人は結構います。

自治体が集金してくれるか、
入居者の審査をして危ない人ははじいてくれるかでないと貸すのは怖いです。