読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッケージの導入でうまくいった経験がない

ここで言うパッケージは、システムのパッケージです。

 

「パッケージは安くで済みます」みたいなうたい文句で売るのですが、そのまま導入するのは珍しく、導入先の業務に合わせて変更開発を行うケースがほどんどです。

 

なぜかパッケージは仕様書がボロボロのものが多く、プログラムから仕様を分析するケースが多いです。

 

なぜかパッケージのプログラムは変更に耐えれなくて、一部の変更で周りのたくさんのものが崩れ去ってしまうことが多いです。

 

パッケージの導入に伴う、変更開発に何度か関わったことがあるのですが、

 

結局できあがらずにユーザに訴訟を起こされたり、

 

徹夜してやっとのことでリリースをしてもバグだらけで、

徹夜が続いて倒れる人が続出したり、

 

ろくなことがありません。

 

リリースを延期したりするとユーザが強気に出てきて、

新たな仕様変更を無料でやれと言ってきたりしてさらに炎上したりなど

いろいろな問題が続出します。

 

もうパッケージ導入の仕事はこりごりです。