読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずほ銀行の開発がオンスケってほんとなんだろうか?

2016年8月9日にみずほ銀行システム開発が予定通り結合テストが終わり、総合テストへの移行を承認したというニュースが出ましたがほんとなんでしょうか?

最近までヤバイと言うニュースが出ていたのに結合テストが本当に終わったとは考えにくいです。

私もこのレベルに近いやばいプロジェクトに参加していたことがあるのですが、単体テストも満足に終わっていない状態であるにもかかわらず、結合テストの疎通が終わっただけで結合テストの工程が完了になった経験があります。

すごい偉い人から「これ以上、本番リリースは絶対遅らせるな、絶対に終わらせろ。」と指示が出ていて、とにかく終わらせようとしているだけなのではないのでしょうか?

本来やるべきである業務的な観点でのテストは終わっていないのではないでしょうか?

 

これからが大切で以下に本番リリースまでに故障が少なく、動けるものをつくれるかにかかっていると思います。

 

これまで以上に稼働がきつくなることが予想されますし、何日も徹夜を強いられる人がいると思います。

私も2日徹夜して限界で帰ろうとしたときに「きみは仕事が終わっていないのに帰れるのか?」と言われて、発狂しそうになったことが、つい最近のように感じます。

いま、もしそんな風に追い込まれている人がいるとしたら、あなたがいなくなってもなんとかなるので、是非すぐに帰っていっぱい寝て頂きたいです。

逃げてもいいと思います。

あなたの健康はあなたが守るしかないのです。

 

長々と書いてしまいましたが、本番リリースが滞りなくうまくいくように、そして、健康を害される人が少しでも出ませんように祈りたいと思います。