読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「残業が憎すぎて会社辞めそう」というブログを読んで

「残業が憎すぎて会社辞めそう」というブログを読みました。

あまり共感できるところはありませんでした。

 

共感できるのは「残業」は心身を衰弱させるという点、定時帰りは幸福に直結するという点です。

 

共感できないのは「残業しないと成果が小さい」と言いきっていることです。残業をした分だけ成果が出ると考えていることが問題だと思います。

こういう人はどこに転職しても残業から逃れられないと思います。なぜなら、短い時間で成果を出す努力をしているように見えないからです。

短い時間で成果を出すから、だらだら残業している人に何を言われても大丈夫なのだと思っています。

仕事はどれだけ時間をかけたのかはどうでも良くて、どれだけ成果を出すのかが大切なのだと思います。