読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産投資は買っただけではダメだと思う

以前住んでいたアパートを引っ越してから数年経ちますが、まだその部屋は空いたままです。

なぜずっと空いたままなのかを考えてみました。

 

結局はオーナーが投資の仕方を間違えているからだと思います。

 

私達が入居してから、いろんな問題がありました。

カーテンレールが劣化してボロボロになっている、

床から釘が出ている

などです。

すぐに治してくれましたが物件を探しているときにこんな問題を見つけると尻込みしてしまうかもしれません。

 

それに断熱材が入っていないのか冬は凍えるように寒く、夏はメチャメチャ暑かったです。

あと、風呂も家族で住むには重要で、追い焚きがないのですぐに湯がさめるので結構不便でした。

 

不動産は建物を建てた当初は手をかける必要はないですが、何十年もするとやはり時代に合わせてリノベーショーンするなどの投資が必要ではないかと思います。

 

ずっと空いたままの方が損失が大きいと思ってしまいます。