読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロが技術を進歩させる

C90頒布のアダルトVR『なないちゃんとあそぼ!』製品版を先行体験、死にかける - KAI-YOU.net

という記事を読みました。

元記事には動画もついています。

 

動画を観て思ったこと。

「欲しい」

独身ひとり暮らしだったら間違いなく即買していたことでしょう。

性欲は3大欲求のひとつなので伸びていくのは間違いなく、技術開発も進んでいくでしょう。

製品開発の初期投資にお金がかかるようで、開発に着手する人が少ないそうなので、技術者にとっては大チャンスではないでしょうか?

 

ただ、VRの弱点は最中にまわりの状況を把握しにくいことです。

それに、頭にも装着しているし、他の道具を使用していたら尚更、動作が遅くなります。

家族と住んでいる人は部屋にお母さんが入って来る前に、いかに何もなかったかのようにできるのかがポイントですね。

失敗した姿を想像すると笑えますが。