読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業はきらいだけれど働いた時間でしかお金くれないし

残業しても問題が解決しないことを説明してくれるブログを読みました。

「いくら長時間働いても仕事は終わらない」と語る上司 - NZ MoyaSystem

海外で仕事をされている人の視点の良い警告です。

 

でも、日本でこういうマネジメントをされると困る人がいることも事実

日本でこういうすばらしいマネジメントができる人がいると喜ぶ人もいる半面、困る人もいます。

というのも、日本では出した成果ではなく、働いた時間を評価するし、働いた時間分のお金しかくれないからです。

その人がいかにプロジェクトに貢献しているかなんて、誰も見ていないのが現状です。というか私が直面している問題です。実は私のまわりだけなんでしょうか。

 

だったら定時間内は手を抜いて残業するか

定時間内で終わらせる努力をしないんですよね。(私は、ばか正直なので手は抜かないですけど。)

だって評価されないし、お金くれないから。成果でお金を払うようにならないと日本の生産性は向上しないと思います。

日本のIT業界を変えたいなら、マネジメントを否定しても変わらないので、経営者の心を動かさないと変えれないと思っています。