読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

村上海賊の娘 二巻

村上海賊の娘の二巻を読みました。

長編小説なのでテンポはゆっくりで、少々だらだらした印象は受けましたが最後まで読みきりました。

 

あらすじ

村上海賊の姫である景は、大坂本願寺と信長軍との戦を観戦する様が延々と語られています。

 

一番良かったところ

最後のさいごに苦戦を打破しにきた織田信長が景の前に登場するシーンですね。

景だけではなく、大勢の侍たちが信長のオーラに圧倒されるシーンが魅力的に書かれています。

あー最後まで読んで良かったー。とおもわされます。

信長が登場するまでにも、勇ましい侍がかっこよく描かれていたのですが、ふっとぶほどインパクトがありました。