読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして、愛しています。7話 ぼろぼろ泣きました

「はじめまして、愛しています。」の7話観ました。

もう、つらすぎていっぱい泣きました。

 

「はじめ」とわかりあえて、愛し合って、これからというときに、

実の祖母が登場して「返せ」と言ってきます。

「はじめ」、「美奈」、「信次」の3人とも離れたくないのに、「実の親に育てられた方が良い」という児童相談所の決定で離ればなれになってしまいます。

別れ際のやり取りがつらすぎて、いっぱい泣きました。

どう考えても「はじめ」は梅田家で暮らした方が良いのに「つらいストーリーを書くなー」と思います。

 

次回の予告では、「はじめ」、「美奈」、「信次」が再会する場面がありました。簡単に「はじめ」を取り戻せるとは思いませんが、ぜひハッピーエンドになるように祈っています。