読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残業時間の上限規制導入検討について

加藤働き方改革相:残業時間の上限規制導入検討 - 毎日新聞

 

加藤勝信働き方改革担当相は28日のNHK番組で、9月にも発足する「働き方改革実現会議」(座長・安倍晋三首相)で、長時間労働を是正するため残業時間の上限規制導入を検討する考えを示した。

 

これには賛否両論あると思いますが、私はあまり意味がないんじゃないかと思います。

いまもすでに残業時間の制限がありますが、不満を言いながらもサービス残業をしている人がたくさんいると思います。

この状態を変えるには政府ではなく、社会人一人ひとりが変わっていくしかないと思います。

「仕事が終わらないから帰れない。」

ではなくて、

仕事を時間内に終わらせるために最大限の努力をすべきだし、

それでも終わらず、会社がお金を払わないなら帰る勇気を持つべきだと思います。

鎖につながれてるわけではないので、自分の意思で帰ることができるはずです。

そんなんで上司の機嫌を伺って、出世をしても自分も同じような老害になるだけだと思います。