読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

政府が残業規制を強化し罰則も検討している件について考える

政府が残業規制を強化し罰則も検討している件について、

 

政府が残業規制を強化へ…上限設定、罰則も検討

 

長時間労働により、少子化や男性の家庭参加を良くしようという政府が発表しているのは建前で、

「日本全体での仕事が減ってきたから、一人が受け持っていた仕事量を減らしてシェアしましょう。」

というのが本来の狙いではないかと思います。

 

これが実現すると、一人で残業をしてたくさんの仕事をする人は評価されず、

自分の仕事を単純化したり、仕組みを考えたりして他の人に渡せる人が評価されるようになると思います。

 

だから政府の対策に抗うのではなく、変わっていける人が成功するはずです。

これはいつの時代でも同じです。