読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分が大学中退しようと思ったときのことを思い出した

はてなブックマークで大学中退ネタが盛り上がっているので、

自分が大学生のときに大学を中退しようとしたときのことを思い出しました。

 

流行っている地元のお店でアルバイトしていて、楽しくて大学にもほとんど行かずにバイトばかりしていました。

 

大学の2回生のときにバイト先の社長から

「大学を辞めてうちで働かないか?結構稼げるし、新しい店も任せたい。」

と誘ってもらいました。

 

父に相談してみると、

「お前の自由にすればいいけど、せっかく大学に入ったんだから卒業した方が広い世界を見れるよ。」

と言われました。

 

悩んだあげく、社長の誘いは断って大学を卒業しました。

 

それから十数年経って思うのは、

どちらを選んでも正解だったなと思います。

 

いまもそれなりに楽しいし、大学中退していても楽しく生きていたと思えるからです。

 

結局は自分の選択に対して後悔しないことが大切だと思います。