読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

設計と平行しながらのコーティング

近年、サービスリリースまでの速度がめちゃめちゃ早くなっていることを実感します。

私は大手SIerの孫請けとして働いています。

で、孫請けなのに技術的には一番高いため製造工程のサブリーダみたいな役割です。

ちなみにサブといってもリーダは技術的に強くなく、よく分からない打ち合わせでいないことが多いので、実質的には私が製造チーム(いまは40名くらい)を率いているような状態です。

この人数で察した方もいらっしゃると思いますが、わりと大きな案件です。

で、サービスの基本設計開始からサービスリリースまでが約3ヶ月です。

よくある話で顧客の要件が不明確な状態でスタートを切ったので、基本設計が遅れまくっています。

普通に考えればリリースが間に合わず、失敗プロジェクトになると思うんですが、私はなんとか成功させたいと思っています。

(毎日心が折れそうになりますけど…)

 基本設計がいまは枠だけ一応できている状態なので詳細設計は適当に書いて、

コーティングに力を入れている状態がいまです。

今後もサービスリリースは早い者勝ちの世界で、システム開発のありかたがどんどん変わっていくと思うので、自分のノウハウをいっぱいためたいと思います。