読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親孝行ってする必要があるのだろうか?

このダイアリーを書いた人は親に「家はお金がない」と言われて、負担になるまいと早く自立したけれど、

後年、親はこの人に対して「お前は親不公だ」「お前には、なにもしてやれなかった」と言うのです。

親に「家にはお金がない」って子供の頃に言われたんだよ - はてな匿名ダイアリー

 

私は子どもが元気で生きてくれていることだけで幸せだと思います。

子どもには自分の好きなように生きて欲しいと思います。

だから、自分が年をとって子どもに何かして欲しいと思ったとしても、

初心に戻るよう自分を戒めなければならないと考えています。

 

子どもは自分の人生を生きるべきで、

親の顔色をうかがって生きなくてもいいし、無理に親孝行しなくても良いと私は思います。